仔猪肉と野菜の煮込み 金山寺みその香り

仔猪肉と野菜の煮込み 金山寺みその香り

仔猪肉と野菜の煮込み 金山寺みその香り

仔猪肉と紀南地区で獲れる野菜で、クリーム系の煮込みにし、ボタン鍋のイメージから白味噌と金山寺味噌の香りをつけました。仔猪肉は真空調理してやわらく仕上げました。

レシピ考案者:田中 なぎささん(串本町)

材料(4人分)

  • シシバラ肉...200g
  • パイシート...200g
  • ニンジン1cm角...4個
  • ダイコンココット切り...4個
  • インゲン...4本
  • ユリネ...4本
  • ゴボウ3cm...8本
  • ブロッコリースプラウト...
  • フォンドボー...400g( なければ市販のデミグラスソー ス200cc とコンソメブイヨン200cc)
  • 生クリーム...20cc
  • 白みそ...30g
  • 金山寺みそ...15g
  • みりん...適量
  • 日本酒...適量
  • 塩...少々
  • 黒こしょう...少々

作り方

1
シシバラ肉を50gずつカットし、塩と黒こしょうを振り焼き色をつける。それを油を塗ったラップに包み、72℃位のお湯で約2時間湯煎する(真空調理)
2
ニンジン、ダイコン、ゴボウを3cm大のラグビーボール型に切り、火を通す。
3
パイシートを10cmの丸型に2枚抜く。1枚は9cmの型抜きでくりぬき、ドーナツ状になった部分を10cmの型と重ね合わせて卵黄を塗る。それを170℃のオーブンで15分焼く。
4
パイシートの中の底の部分をくりぬき、器にする。
5
シシバラ肉をフォンドボーに入れ、みりん、日本酒を加え、軟らかくなるまで煮込む。
6
煮込んだシシバラ肉をパイの器の中に入れる。
7
シシバラ肉を取り出した鍋に下処理をした野菜を入れ、ソースに絡める。
8
野菜を入れた鍋に生クリーム、金山寺みそ、白みそを加えて味を調え、パイの中に入れたシシバラ肉にかけて出来上がり